こころのしっぽ

裏めしや
<< 私の中の恐怖 | main | 一年ですよ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
ヒムパップ
昨日無謀な日焼けに挑戦して、今日は半病人。
一日中太陽熱を吸収した体が今日になってオーバーヒート。
熱い、焼けるように熱い、だるい、下半身がこんにゃくのようにダルダルだ。
なぜ、こんな事になっちゃったかというと、ノムケンのアトリエのペンキ塗りなおし作業にぱつぷ、かり出されたからなのです、シクニョロ〜〜

6時に起きた、低血圧の僕にとっては命がけの早起き。
ダメ介が7時に迎えに来て、雄太郎さんをひろっていざノムケンへ!
ダメ介のジムニー360に男3人すし詰めになって向かう。
2サイクルエンジンで走る車なんて、今や半径10キロ四方探してもこのジムニーとスクーターぐらいなもんだろう。
いつ壊れるか?! というスリルを旅の道連れに、それでも30年以上前の2サイクル360CCのエンジンは高速回転で動きつづけた。

ノムケンに到着すると、以前500円玉ハゲを患って、今だ再発の恐怖を拭いきれないモージがせっせとノムケンの手伝いをしていた。
俺たちはまず弁当を食って、養生の済んだ所から塗り始めた。

ペンキ塗りといえば、アメリカ、黒人、ブルース、オーバーオール、上半身裸と連想するぱつぷだから、最初は腕まくりだけだったが、遂にトップレスに。
せっかくの野外作業だ、日焼けも一緒に、一挙両得というわけだ。

ノムケンを見れば、Tシャツにスウェット姿。
「こやつ、俺たちに汗をかく仕事を押し付けて、自分は仕事の打ち合わせと称して近所の喫茶店で時間をつぶすつもりではないか?」 と、思えるいでたち。

そうはさせんっ!!!







早起きの甲斐あって4時には全作業が終わった。
夜はお待ちかねのバーベキューだ。
毎度の事ながら、食事風景の写真がない。
食ってる最中に写真が撮れるか!?
そんなことをしてたら、俺の育てたお肉が誰かの胃袋に入っちゃう。

そして食事の後は、ノムケンのおっかさんが経営するカラオケスタジオへ。
真っ赤な絨毯の大広間、そこは近所のおっさんおばさんの憩いの場。
ミラーボールが回り、ステージまでが異様に遠い。
個室などはなく、純粋にカラオケでのどを披露する店、昭和で時を刻むのを止めてしまった場所、『カラオケ秋』 

カラオケといえばBOWY、俺はヒムパップへとトランス!
スペシャルゲストのXメガネJAPANのdameshikiも登場。
俺はトイレで髪を濡らし、ドリーミンのイントロと氷室が降りてくるのをひたすら待った。
2曲目はヒムパップ新曲のバットフィーリング、時間があまりないので、最後はクラウディーハート。
ステージを終え、家族友人がドン引きする中なぜか汗だくで左足がつったおれ、ヒムパップ。
今は宴会芸程度の俺のステージだが、これからもっと研究を重ねて芸術の域まで昇華させるつもり。

そして今朝、目が覚めて待っていたのは地獄のような筋肉痛、火照ってどうしようもない体・・・そうかノムケン、野外作業では日光は天敵、仕事をし慣れた職人達が夏でも長袖を着て肌を出さないのはその為であったか・・・・無念、教えろよノムケン

ヒムパップ今日一日は確実に不機嫌。


| ぱつぷ | 趣味 | 16:00 | comments(2) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 16:00 | - | - |
昨日はお疲れ様でした。
このメンバーにぬりぬりしてもらって、本当に良かった。
イベントの日が待ち遠しかで。

一人だけ練習した後に、直前でカラオケを提案するのは
ずるい、と嫁ごが言ってたよ。
その後、自分もカラオケの練習に行ったみたい。

ありがとうね。
| ノムケン | 2007/05/23 11:13 PM |

いやいや、いやいや、いやいや、こちらこそどうも、充実した一日をありがとう。

でも一番心に残ったのは、久保ちゃんの 「なっ、なんこれ・・・あ〜とうもろこし・・・・」 と、毎度ノムケンの金の話。

次の集まりが楽しみです。
| ぱつぷ | 2007/05/24 12:06 AM |










  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

このページの先頭へ