こころのしっぽ

裏めしや
<< 秘密の鼻ぞの | main | 勿体無いったら、勿体無い >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
ポーポー軒でポーポー
いやはや、癌ではありませんでした。 が、
胃潰瘍のなりかけ? 治りかけ? 胃炎 出血した痕などがあり、あんまし調子に乗ったらヤバイんとちゃうか? の、ぱつぷサーティーエイト、鼻カメラより無事生還いたしました、シクヨロ。


昨夜はラウンジサウンズに密笑を観に行った。

先週、今週、来週と、3週続けての福岡行きだが、だんだん苦にならなくなってきた。
と言うのも、ライブ会場に行けば友達や知り合いが居るし、なんとなく自分の最もリラックスできる場所のような気もするからだ。

ライブ会場には5時に着いた。
雄太郎さんから託ったフライアーをボギーサンに渡し、一路ボギーサンの弟さんでオクムラユウスケさん夫妻が最近オープンさせたポーポー軒にお昼ご飯を食べに行く。





店内には下校した小学生がぎゅうぎゅうになってお好み焼き、たこ焼き、駄菓子などを食べている。
僕らは若干圧倒されつつも、せっかく来たんだし、すごく楽しそうな店内の様子にそっと、奥の席に座る事にした。
レトロポップ、ファニーミュージック! 楽しいお店だ。
僕らは、お好み焼き、焼きそば、たこ焼き、たこせん、コーヒーと、ポーポー軒を思いっきり満喫した。



お客さんとの距離がとても近く、自然と親近感が湧いてくる。
こんなお店したいなー。

「すみません、誰かに似てるって言われませんか?」

「サッカー選手のトゥーリオやろ?」

「何かスポーツやってるんですか?」

「いや、無駄にでかいだけ」

オクムラ夫妻は小学生の屈託の無い質問に若干ハラハラしていたようだ。

お好み焼きも、たこ焼きもとっても美味しかった。
何より、お店と夫妻の雰囲気がホンワカして心地よかった。
顔を覚えてくれたら嬉しいな、また行こう。


そしていよいよライブ会場へ。
 
今回の密笑は一味違った。
いつも、羨ましくなる美声でお客さんをクギ付けにしてしまう彼だが、
今回はなんと、ピアノの演奏、弾き語りまで披露。



彼の持つ、繊細さと優しさがピアノの音を通して伝わってくるようだった。


最後の〆はダイナーでお化けバーガー!
最高の一日、俺の福岡の楽しみ方。
おまけに、石橋君のお家でコーヒーをご馳走になった。
彼はコーヒーには拘りがあるらしく、ペルー産のめずらしいコーヒーを一杯立てで飲ませてくれた。
苦くなく、すっぱくも無いのに濃厚で後味に爽やかな甘さが残る。
ホント、めずらしいコーヒーなだけあって、初めて飲む味だった。

そんな感じで、一日福岡を満喫した俺たちは帰りの車中もかなりのハイテンション。
来週のラウンジサウンズに向けて、いい刺激になった。


福岡のみんな、有難う!





| ぱつぷ | 一銭めしや | 17:28 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 17:28 | - | - |









  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

このページの先頭へ